マレーシア コロナウィルス感染者100人以上が行方不明 サラワク

コロナウィルス関連

コロナウィルス感染者100人以上が行方不明

マレーシア サラワク州ビンツルで、新型コロナウィルスの検査で陽性となった約100人が行方不明となっている。

行方不明となっている人たちは、4月12日から21日までに検査を受けて陽性となっていた。
検査時に虚偽の住所や連絡先を提出していたため、保健省が対象者に連絡が取れない状況が続いている。

Malaysiakini
Tiong King Sing議員 引用:malaysiakini

同選挙区のTiong King Sing議員は、対象者は26日中にビンツル病院に訪れるようメディアを通じて警告。

対象者が病院に現れなかった場合、警察により逮捕を行うと発表している。

また、虚偽の情報を提供していることが判明した場合、2年以下の罰金または懲役、あるいはその両方に直面する可能性があると発表されている。

同議員は「無責任な行為は自身の命を危険にさらすだけでなく、家族、友人、そして近くのコミュニティ全体に感染のリスクをもたらします」と病院へ行くよう促している。

また、同議員は企業や店舗に対しても、従業員の感染が発覚した場合に閉鎖されることを避けるために、従業員に対して虚偽の申告を強制しないよう警告した。

タイトルとURLをコピーしました