騒音に悩まされた男性が勝手に11個のスピードバンプ設置 警察沙汰に マレーシア

ネットで話題

騒音に悩まされた男性が勝手に11個のスピードバンプ設置 警察沙汰に マレーシア

自宅横の道路に自費でスピードバンプ設置

マレーシア トレンガヌ州Jertehに住む40歳の男性は、日頃から自宅横の道路を通行する車両の騒音に悩まされていた。
速度制限を守らず通行する車やバイクが多く、男性の寝室が道路側であることもあり、睡眠を阻害されることもしばしば。

ある日、男性は通行する車両が速度を落として騒音が減るよう、男性はスピードバンプ設置
スピードバンプは約40mの距離に11個設置され、男性は車やバイクが十分速度を落とすだろうと満足した。
スピードバンプ11個の設置にかかった費用RM1,080は男性が負担。コロナウィルスの影響により収入が減った人向けの給付金から捻出した。

Lelaki bina 11 bonggol atas jalan mohon maaf

Besut: Seorang lelaki yang menimbulkan kekecohan di daerah ini kerana…

Posted by Info Roadblock JPJ/POLIS on Wednesday, January 13, 2021

動画が拡散し警察沙汰に

40mの距離に11個というあまりのスピードバンプの多さに、他の道路利用者が投稿した動画がインターネット上で話題に。

動画がソーシャルメディア上で拡散されたのち、警察が男性の自宅に訪問
男性にスピードバンプを全て取り除くように指示

男性はすぐさまブルドーザーを手配し、全てのスピードバンプを取り除いた。
男性は「近隣に住む道路利用者に迷惑をかけた」と謝罪した。

Alhamdulillah.. Semua dah selesai meratakan bonggol. So jalan ini dah x ada bonggol lagi.

Posted by Nor Muhamad Roslam Harun on Wednesday, January 13, 2021

タイトルとURLをコピーしました