16歳のマレーシア人Grab foodドライバーがTwitterで話題に

ネットで話題

16歳のマレーシア人Grab foodのドライバーを紹介するツイートが、話題になっている。

マレーシア人男性のツイートによると、少年は16歳。学生で、会計と数学を学んでいる。バイクの運転免許を持っていて、週末にデリバリードライバーとして働いているとのこと。

Twitter

少年はメディアの取材に対し、
「両親は私に必要なものをすべて提供してくれていますが、自分で経験を積みたいので、フードデリバリーライダーとしてアルバイトをすることにしました」
「試験を終えて、バイクを持っているので、スマートフォンで遊んでいるのではなく、仕事二時間を費やしたいです。少なくとも、私は仕事をしてお金を稼いでいるので、家族に頼ることなく、好きなものを買うことができます」と語っている。

 

タイトルとURLをコピーしました