2020年のマレーシア10大ニュース コロナ・政治混乱・マスク義務化・偽装肉

速報・時事

2020年のマレーシア10大ニュース

MCO/活動制限

マレーシアでは3月18日よりMCO(活動制限)がスタート
開始当時は、
・生活必需品の購入や医療機関受診、仕事を除いて外出は禁止
・買い物は一家で1人
・買い物は自宅から10km圏内のみ
などの厳しい外出制限が課された。

MCOの開始直後はスーパーマーケットに長蛇の列ができ、トイレットペーパーなどの生活必需品の品薄が続いた。

マレーシアでは特に大きな影響として
・外国人入国禁止や移動制限による観光・娯楽業への打撃
・外国人労働者の帰国や入国制限による労働力不足
・MCOによる消費激減で中小企業の倒産
・オンライン販売移行が加速(GrabFood,LAZADA等)
・ホワイトカラー層のリモートワークへの移行
・休校やオンライン授業長期化で留学産業の縮小
などが挙げられる。

政治の混乱 首相辞任・造反・新首相誕生

マレーシアでは2月下旬〜3月頭にかけて、首相の辞任・新首相就任で政治的不透明感が強まった。

2月24日、当時首相だったマハティール氏が突如国王に辞意を表明。背景にはマハティール氏を支持していた希望連盟の造反があったとされる。

首相のポストをめぐって多くの駆け引きがあり、政治が混乱している最中、国王が全議員から誰を首相に推薦するかを聴取するといったことも行われた。
2月29日の朝には、マハティール氏が過半数議員の支持を得たと宣言したとの報道もあったが、
「過半数の信頼を得ているのはムヒディン氏と国王が判断した」ことにより、3月1日に国王よりムヒディン氏が新首相に任命された。

マスク着用義務化

マレーシアでは8月1日より、公共の場でのマスク着用の義務化が開始。
違反した場合RM1,000(約25,000円)の罰金となる。

マスク着用義務化開始当初は、マスクの着用に慣れていない人も多く、違反者の検挙が多く報道された。
ビーチでの未着用や、マスクをアゴにかけた状態での検挙なども大きく報道され、決して安くない罰金に同情の声も多く上がった。

年末時点でマスク着用義務化から半年立っていることもあり、外出時は全員がマスクをしている状態となっている。

クランバレー地域で大規模断水

2020年はクランバレー地域で何度も断水が発生

7月中旬にKL, PJ, クランなどの地域で最大4日間の計画断水、
また9月上旬には300を超える地域で大規模な断水が発生した。

特に9月の断水では、4つの浄水場の稼働が停止。
断水地域の大きさと長期化により大きな問題となった。

断水の原因は、工場から川への汚水の流入。
スンガイゴン工業地域にある重機のメンテナンス工場から、油などが混じった汚水が意図的に川に流されてていた。
セランゴール州政府は工場所有者に操業の停止、立ち退き、工場の解体を命令している。
クアラルンプール大規模断水 工場経営者4兄弟を逮捕
断水の原因となった工場の責任者を逮捕 2020年9月5日、セランゴール警察署長は、9月4日より起こっているクアラルンプール・プタリンジャヤの大規模断水の原因となった汚染物質の投棄を行った工場の責任者4人を逮捕したと発表した。 工場で...

エアアジア アンリミテッドパス

2月29日、AirAsiaはマレーシア国内会員向けに特定の路線が1年間乗り放題となるAirAsia Unlimited Pass(エアアジア・アンリミテッド・パス) を公式ウェブサイトとモバイルアプリで販売開始

対象路線にはクアラルンプール発着の日本・オーストラリア・インド・中国・韓国路線などが含まれ、KL-日本間が1年間乗り放題のため、日本人の購入者も多い。

当初、乗り放題期間は3月2日から2021年3月2日までだったが、コロナウィルスの影響で飛行機に乗れないことから、6月30日までに延期された。
しかし、2020年年末時点でも世界各国で入国制限がされており、現在のところ実質使用できたのは3月2日〜3月中旬とたった約2週間の間のみとほとんど使用されていない。

エアアジアの日本事業であるエアアジア・ジャパンは「コロナウィルスの終息時期の見通しが不透明な状況において事業を継続することは極めて困難」として、12月5日をもって全路線を廃止、日本市場から撤退している。
国際線は残っているが、エアアジアの日本国内線は全廃止となった。
エアアジアがスーパーアプリをリリース フードデリバリーやショッピングも
エアアジアがスーパーアプリをローンチ 航空券やホテル予約の他フードデリバリーやショッピングも エアアジアは以前より制作中と発表していたスーパーアプリのローンチを行った。 現在各アプリストアでインストールが可能となっている。 スーパ...

トップグローブ 株価高騰、クラスター発生

コロナウィルスパンデミックにより、国内経済の停滞や外国人投資家の撤退などによって、3月以降マレーシア市場は厳しい状況に。

そんな中、医療用グローブで世界最大手のTop Glove(トップグローブ)社の株価は3月上旬に急上昇。
医療用グローブの世界的な需要増加により、同社の株価は3月頭の株価と比較し約4倍となった。

同社にとって過去最大の追い風となった一方、過酷な労働環境や生活環境によってコロナウィルスのクラスターが発生

マレーシアの製造業では、インドネシアやバングラディッシュなどの近隣の低所得労働者の労働力に頼っており、多くの労働者が住み込みで働いている。
全てがそうではないが、寮の衛生状態は悪く、狭い場所で多くの労働者が一緒に生活しているということが多い。

偽のハラル認証肉販売

12月下旬にハラルの基準を満たしていない肉がハラル認証のマークを付けて販売されていたことが発覚し、大きな問題となっている。

偽って販売していた業者は、40年以上の間、中国、ブラジル、ボリビア、カナダ、コロンビア、スペイン、メキシコなどの国にある非ハラル認証食肉処理場から肉を輸入。
カンガルーの肉や馬肉を輸入し、マレーシアの倉庫に到着した後、牛肉とまぜて「ハラル認証牛肉」と偽って販売していた。

複数の政府機関の上級役員に賄賂を払い、不正輸入から販売まで長年不正を行なってきたとされている。

マレーシア当局によってハラル肉の輸入が認定されている国は、日本や米国、オーストラリアなどを含む9カ国のみ。
偽装を行っていた企業はこれら以外の国から肉を輸入していた。


バドミントン桃田 マレーシア大会優勝→交通事故

バドミントン日本代表の桃田賢斗選手が乗車する車が事故に遭い、顔を強く打ち右眼眼窩底骨折などの怪我を負った。

桃田氏はマレーシアで開催された大会「マレーシア・マスターズ」に出場し、優勝。
1月13日の朝、帰国のためにKLからクアラルンプール国際空港に向かう途中だった

桃田氏やコーチ、技術スタッフ、ドライバーの計5人が乗ったバンは、高速道路を走行中にトラックに追突。
バンの前方は潰れ、ドライバーのマレーシア人男性は死亡。
桃田氏やコーチ、技術スタッフの命に別状はなかったが、いずれも骨折や裂傷、打撲を負うなどして病院に運ばれた。

桃田氏は、事故から約11ヶ月後となる11月30日に実戦復帰している。

バドミントンはマレーシアで最も人気のあるスポーツで、事故当時やマハティール首相(当時)夫人のSiti Hasmah氏が病院に面会に行ったことが、マレーシア国内でも大きく報道された。

オンライン試験のために木登り

18歳のマレーシアサバ大学の大学生 Veveonah Mosibin氏は、6月に自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿したことがきっかけでマレーシアで最も有名な大学生となった。

Veveonah氏はサバ州の農村地域に住んでおり、自宅周辺の携帯電話回線の速度が遅く、より強い電波を受信するために木の上で試験を受ける様子を自身のYouTubeチャンネルで公開

ビデオがインターネット上で話題になった後、通信・マルチメディアの副大臣が「彼女は試験を受けておらず、YouTube上で目立つために行なっている」といった旨の発言を行い、インターネット上で批判が相次いだ。

一連の出来事はマレーシア国内メディアで連日報道され、マレーシア国内のインターネットアクセスの格差を浮き彫りにした。

SushiKing ホッケ定食が無料

マレーシアの回転寿司チェーンの大手、SushiKingが日本語のフリーペーパーのパノーラ9月号に「本広告をスマホで撮影してご提示ください。ホッケセットを無料でご提供いたします!」と掲載。

9月14日にマレーシア在住の方がTwitterにアップロードし、日本人の間で連日話題となった。

番外編

盗まれたスマホがジャングルで見つかる スマホには犯人の自撮り写真が
盗まれたスマホに犯人の手掛かりが 9月13日、マレーシア人男性は、数日前に盗難にあったiPhoneをジャングルで発見した。 盗難されたスマホには犯人の自撮り写真が残されていた。 マレーシア人男性は、自身のツイッター(@Zackry...
ブキビンタン近くの道路が陥没
写真はFacenbook page: Info Roadblock JPJ/POLISの投稿より引用 ブキビンタン近くの道路が陥没 2020年9月8日の午前中、クアラルンプールのブキビンタン近くの道路が突如陥没。3メートルほどの穴が...
マレーシアのムヒディン首相が安倍晋三首相辞任でメッセージを発信
写真はMuhyiddin Yassin Facebook pageの投稿より引用 2020年8月28日に、安倍晋三首相が辞意を表明したことに対し、マレーシアのムヒディンヤシン首相は8月29日の午後、公式Facebookページにてメッセ...
マレーシアにドンキホーテが2店舗オープン オープン日と場所
ドンキホーテがマレーシアに進出 ディスカウントストア「ドンキ・ホーテ」を展開するパン・パシフィック・インターナショナルは、2021年中にマレーシアにドンキホーテ2店舗を開店することを発表。 ドンキホーテは「DonDonDonki」の...
シンガポールからマレーシアに泳いで入国しようとした男性を逮捕
泳いで出国を試みて逮捕 2020年8月18日、シンガポールからマレーシアへ泳いで不法に出入国行おうとしたバングラディッシュ人男性が逮捕された。 シンガポール入国管理局の公式Facobookに、身柄拘束時の写真がアップロードされている...
コロナウィルスでロックダウン&行動制限令のマレーシアで「ドラえもん」がツイッタートレンド入りで炎上中
マレーシアのツイッタートレンドに「ドラえもん」が登場 2020年3月18日〜5月12日まで、ロックダウン並びに行動制限が行われているマレーシア。 マレーシアの在住者は、買い物や仕事などの必要不可欠な用事を除き、外出が禁止されている。 ...
タイトルとURLをコピーしました