無免許運転の外国人ドライバーが、マレーシア人の警察官に賄賂を渡し逮捕

速報・時事

ミャンマー人男性が、無免許運転と腐敗防止法の容疑で逮捕された。

男性はKuala Kangsarにて、車を運転中、パトロール中の警察官に止められた。
運転していた男性はミャンマー人。マレーシアでの運転免許は所持していなく、無免許運転となる。

ミャンマー人男性は、警察官にRM50の賄賂を渡すも、警察官は拒否。男性を逮捕した。

マレーシアでは、汚職が長年問題化しており、2018年3月に腐食防止法が公示された。

現在でも政治家や警察官など、賄賂を受け取る人も多くいると言われているが、外国人は特に「金で解決できる」など、安易な判断をしないよう気をつけたい。

タイトルとURLをコピーしました