マレーシア ガソリンスタンドで給油中の車を強奪 急発進し女性が引きずられる

PJ

マレーシア ガソリンスタンドで給油中の車を強奪 急発進し女性が引きずられる

2020年9月28日マレーシア パハン州のガソリンスタンドで、給油中の車が盗まれる事件があった。

事件詳細

2020年9月28日午前7時頃、マレーシア パハン州、MentakabのSri Semantanにあるガソリンスタンドで事件が発生。

被害者の女性がトヨタ カローラにガソリンを給油しているところ、容疑者の男性が車と女性の様子をうかがいながらゆっくり車に近づいた。

男性は車のそばに行くと、フードを被り、運転席に乗り込んだ。

それに気づいた被害者女性は、助手席後部のドアを開けるも、車は急発進。
被害者女性が止めようとするも、車は止まらず女性は転倒。給油ホースを破壊して車は走り去った。

転倒した被害者女性は軽傷。

容疑者男性は同日に逮捕 薬物使用の前科も

被害者からの通報を受け、警察は事件現場とガソリンスタンドに設置されていた監視カメラの映像を確認。

捜査の結果、事件から約5時間後の午後1時頃、セランゴール州スバンジャヤにて容疑者が逮捕された。
また、盗まれた車両も回収された。

逮捕されたのは27歳の男性で、薬物使用の前科もあることが判明した。

給油中はエンジン停止&ドアロックを

事件発生時、被害者女性は車のエンジンをかけたまま給油を行っていた。

事件に対し警察は「事件を防ぐために、ガソリンスタンドでの給油時はより慎重になり、周囲に気を配ってください。また、給油時はエンジンを切り、ドアをロックしてください」と呼び掛けている。

ガソリンスタンドはだれでもアクセス可能で、車やバイクで逃げやすく人も少ないことが多いため、事件がたびたび起こっている。
夜間はもちろん、今回のように昼間も注意したい。

日本人が多く住むモントキアラのガソリンスタンドでも、以前に窃盗未遂が起こっている。

タイトルとURLをコピーしました