マレーシア キャッシュレス決済が拡大中。病院でもアプリで決済可能に

ビジネス

マレーシアでもキャッシュレス決済が拡大している。

Helth Ministerの担当者は、マレーシアにある4つのクリニックで、アプリによるキャッシュレス決済を導入すると発表。

今回の導入は、他のクリニックや病院への拡大の前のテストだとも追言している。

今回導入される決済アプリはBoost。今年のQ3では決済額で3位のアプリだ。
関連記事:マレーシア人が一番使っている電子決済アプリは?

今回Boostによる決済の導入が決まっている4つのクリニック
Cheras Health Clinic
Kuala Lumpur Health Clinic
Putrajaya Prescint 18 Health Clinic
Seremban Health Clinic

4つのクリニックでのアプリ決済の導入は、拡大の前のテストとされている。
今後もアプリ決済対応クリニックの拡大、他アプリでの決済の導入にも期待したい。

タイトルとURLをコピーしました