【速報・時系列】マレーシア 新型コロナウィルスのニュースまとめ

速報・時事

中国で猛威を振るっている新型コロナウィルス。
マレーシアでも中国人の感染者が確認され、Sungai Buloh Hospitalにて治療中だ。

【マレーシアでの新型コロナウィルスについての報道まとめ】

1/25
・マレーシア ジョホールバルで中国籍の3人の感染者を確認
・感染者は治療のためSungai Buloh病院に送られる
・マレーシア内16の空港で、検疫チェック強化のための中国発の航空機の利用者専用レーンを開設
・さらにもう1人の感染者を確認。マレーシアでの感染者は4人に

1/26
・マレーシア首相が国内での状況を「危機的な状況ではない」との声明を発表
・マレーシア国王がコロナウィルスに注意するよう声明を発表
・保健省が中国籍の入国を禁止を提案
・change.orgにて中国国民の入国を禁止するキャンペーンに約15万人が署名

1/27
・湖北省の中国籍の人に対し、一時的にビザの発給停止を発表
・外務省が北京のマレーシア大使館に緊急対応チームを設立

1/28
・エアアジアが武漢へのフライトキャンセルを2月末まで延長することを発表

1/29
・マレーシア内で新たに3人の発症を確認。国内の感染者は合計7人に
・新たな感染者の1人は7歳の子供
・コロナウィルスに関する偽のニュースをFacebookに投稿したとして34歳の男性が逮捕される
・武漢にいる78人のマレーシア人を帰国させることが閣議決定。帰国後14日間隔離される

1/30
・ジョホールにて中国人女性の感染者を確認。国内の感染者は合計8人に

2/4
・マレーシア人の初の感染者の確認。41歳マレーシア人男性
・中国人女性の感染を確認。感染者は合計10人
・6番目の感染者である7歳の子供が2つの検査結果で陰性、退院。国内初のコロナ治療ケースとなる

2/5
・更に2人のマレーシア人の感染者を確認
・感染者は2人とも武漢からの帰国者

2/6
・更に1人のマレーシア人の感染者を確認
・感染者は2/4に感染が発覚したマレーシア人感染者の妹で、先に感染した兄から感染

2/7
・武漢出身の女性の発症者が確認され、マレーシア国内の感染者は合計15人に

2/8
・中国人観光客の発症者が確認され、マレーシア国内の感染者は合計16人に(治療済み含む)
・感染者16人のうち、中国人が12人、マレーシア人が4人
・国内4番目の感染者である中国人40歳の男性が退院

2/9
・65歳のマレーシア人女性の感染を確認。この女性は9人目の感染者の母。
・マレーシア国内の感染者は合計17人に(治療済み含む)
・国内10番目の中国人の感染者が退院。3人目のコロナウィルスからの回復・退院のケースとなる

タイトルとURLをコピーしました