日本からアジアへの格安国際宅配便「ECMSエクスプレス」が開始 マレーシアにも

ビジネス

格安国際宅配便「ECMSスタンダードエクスプレス」マレーシアにも配達

日本→アジア向けの格安国際宅配便

2021年1月22日、株式会社ECMSジャパンはアジア・アメリカ向けの格安な国際宅配便サービス「ECMSスタンダードエクスプレス」のサービスを開始。
これまでECMS Expressは越境ECで販売を行う企業向けの国際宅配便サービスを行っていたが、個人向けにサービスを拡大する形となる。

ECMSスタンダードエクスプレスは、小口貨物に特化した国際宅配便サービスで、集荷から配達までのDoor to Doorのサービス。

発送は日本からのみになるが、Web上で集荷申し込みをして指定した場所で集荷し、海外の指定の場所まで配達される。
配達料金はWeb申し込み時にクレジットカードで決済可能。

マレーシアへ発送も対応しており、料金は2,240円からで5~9日で配達される。
荷物はWeb上で追跡可能。

配達可能国・日数・料金

配達可能国
マレーシア
・シンガポール
・タイ
・インドネシア
・中国
・台湾
・香港
・韓国
・アメリカ

料金・配達日数

国・地域マレーシアシンガポールインドネシアタイ
所要日数5~10日5~10日5~10日5~10日
0.5kg2,240 円1,380 円2,240 円1,500 円
1.0kg2,560 円1,500 円2,860 円1,580 円
1.5kg2,860 円1,900 円3,680 円1,900 円

ECMSジャパンWebサイト参照(2021/1/22時点)
荷物重量の上限は30kg。1.5kgを超える重さや他国への発送料金はECMSジャパンWebサイトへ。

日本からマレーシアへの配送料比較

下記4社の日本からマレーシアへの荷物配達料金の比較。

EMS(郵便局)ヤマト運輸ECMSFedEx
500g1,400円950円2,240円4,810円
1kg2,100円2,050円2,560円10,030円
5kg6,300円3,450円5,200円26,940円
20kg18,500円14,950円17,120円44,040円
30kg26,500円25,380円

※ヤマト運輸・フェデックスの料金は各重さの最安値を選択(2社の500gは封筒での郵送料金を参照)
昨年、EMSがコロナウィルスの影響で受付を停止していた事例もあり、他社の配達サービスの受付停止時の代替手段として選択肢に入れるのも良い。

タイトルとURLをコピーしました