クアラルンプールのショッピングモールにてエスカレーターが故障。男性が足を挟まれ骨折

KL

11月3日午前9時、クアラルンプールのショッピングセンターのエスカレーターが故障。
エスカレーターの床が落ち、49歳マレーシア人男性の右足がエスカレーターに挟まれた。

事故の報告を受け、約1時間後に6人の救助隊が到着。男性の救助に40分を要した。

救出された男性はすぐに病院に運ばれたが、男性の右足は骨折。

マレーシアでは同様の事故が頻繁に起こっており、9月にもKL sentral駅にて、エスカレーターの床が落ち、女性が怪我をしている。

タイトルとURLをコピーしました