マレーシア人男性、ポルノ動画を所有していたとしてRM8,250の罰金を命じられる。エロ動画はマレーシアでは違法

KL

携帯電話ショップのオーナーである、38歳の中華系マレーシア人男性は、10月30日に、55のポルノビデオをスマートフォンに保存しているとして、RM8,250の罰金を命じられた。

男性は、刑法第292条に基づいて起訴され、最大3年の懲役または罰金、あるいはその両方を課せられる可能性があった。

警察とマレーシア通信・マルチメディア委員会は、2018年10月25日にBandar Baru Sri PetalingのOld Town White Coffeeにて、男性が所持していた iPhone Xを調べ、55のポルノビデオを発見。警察は1つのビデオつき、RM150の罰金を支払うよう告げた。

男性の弁護士は、男性にとって最初の犯罪であり、男性には家庭があるため、寛大な処置をするよう要請。

それに対し検察官は、一般市民への教訓となるように抑止文を配るべきだと述べた。
また、裁判官は男性が罰金を支払うことができない場合、3ヶ月の刑を求刑すると述べた。

男性の皆さん、ご注意を。

タイトルとURLをコピーしました