政治団体が鶏肉2000羽を無料配布も人が集まりすぎてSOP違反に マレーシア プトラジャヤ

コロナウィルス関連

政治団体が鶏肉2000羽を無料配布も人が集まりすぎてSOP違反に

冷凍チキンを無料配布 人が集まりすぎてSOP違反に

2021年1月14日、冷凍の鶏肉2,000羽を配布するイベントがプトラジャヤPrecinct 9にて実施された。
この「鶏肉配布イベント」は、統一マレー国民組織 青年部がMCOの影響を受ける人たちの支援のために実施。

イベント当日の夕方4時頃、鶏肉をもらおうとする数千人人々が会場に殺到
人が密集している写真がソーシャルメディアに投稿され批判を集めた。

鶏肉無料配布の2日後に警察はこのイベントはSOPに遵守していなかったと発表。
イベントは警察の許可なしで行われており、参加者並びに主催者がソーシャルディスタンスが保てていなかったことがSOP違反となった。

イベントはドライブスルー形式で行われる予定だったが、あまりにも人が殺到し、バイクや車で会場周辺で渋滞が発生。
多くの人が詰めかけている写真がソーシャルメディアにアップロードされると、批判が殺到していた。

特に、この鶏肉配布イベントの前日の3月13日からMCO(活動制限)が施行されており、イベントが行われたプトラジャヤも対象となっている。
MCOにもかかわらず、人が集まるイベントが開催されたこと、多くの人が会場に殺到したことに多くの批判が集まった。

タイトルとURLをコピーしました