マレーシア政府が1世帯につき4枚のマスクを配布を発表

コロナウィルス関連

4月8日の記者会見で、マレーシア国防大臣のIsmail Sabri Yaakob氏は、マレーシアの各家庭につき4枚のマスクを配布すると発表した。

マレーシアの小売店舗で購入しにくくなっていること、値段の高騰への対策とされている。

マスクの配布は合計で2,420万枚となる。
マスクはまず、マレーシア軍によってマレーシアすべての州に配布され、各地区の安全保障理事会が受け取り、地元の配達員によって個別に配達される。
サバ、サラワク、ラブアンについては、4月10日金曜日に空軍によって輸送される予定。

大臣はマスクに関して、政府が配布するために特別に購入したものであり、コロナウィルス基金などに寄付されたお金は使用されていないことを強調した。

国防大臣はマレーシア保健相のアドバイス通り、コロナウィルスの症状がある人がマスクを着用する必要があることを言及。
また、WHOも咳、くしゃみ、鼻水などの症状がある人だけがフェイスマスクを着用することを推奨している。

マレーシアコロナウィルス関連記事

【マレーシア現地最新情報】 ロックダウンと行動制限令の詳細まとめ
現在世界中で猛威を奮っているコロナウィルス(COVID-19)。 マレーシアの首相は3月18日〜5月12日の間、ロックダウン(Lockdown)・行動制限を行うことを発表。 期間中は外国人の入国禁止、国内の移動制限、企業・店舗等...

マレーシア政府のコロナウィルス・ロックダウンに対する経済支援・現金給付−約6兆3200億円を割り当て
マレーシアのムヒディン首相は3月27日、総額RM2,500億(約6兆3,200億円)の経済対策を発表。 RM2,500億の内訳として、下記にそれぞれ予算が割り当てられる。 1. RM1280億:国民向け 2. RM1000億:中小...

マレーシア元首相マハティール氏「コロナウィルスの影響で収入が低くなるため、生活水準を下げる必要がある。」Fecebook liveにて
4月6日、マハティール氏はMyPerintisのfacebookにて約40分のLiveインタビューを行った。 インタビューはではコロナウィルスのパンデミックに伴う、マレーシアの経済や行動制限、それらによってこれから起こる生活の変化につ...

マレーシアのコロナウィルス新規感染者数は減少傾向に。WHOは4月中旬がピークと予想
行動禁止令の成果で新規感染者数は減少傾向 マレーシアは、現在ロックダウン・行動制限を行っており、外国人の入国や、必要以外の外出の禁止を行っている。 参考記事: 行動禁止令により、人々の接触はかなり限定的となり、信号禁止令の発令後コ...
タイトルとURLをコピーしました