「なぜ配達員は私のスターバックスのドリンクを盗んだ?」ツイートの男性が炎上 マレーシア

ネットで話題

「なぜ配達員が私のスターバックスのドリンクを盗んだ?」ツイートの男性が炎上 マレーシア

配達員が盗んだと決めつけた男性に批判が殺到

GrabFoodで注文した飲み物がドライバーに盗まれたとツイートした男性が炎上している。

2月13日、マレーシア セランゴール州のシャーアラムに住む男性は、
「GrabFoodでスターバックスのドリンクを3つ注文したにもかかわらず、2つしか入っていない。なぜデリバリーのドライバーは私のドリンクを盗んだのですか?」とツイッターでGrabの公式アカウントへツイート

※男性のアカウントは削除済み

それに対し、Grabは「スターバックスでは、デリバリードライバーは注文を準備している間は店の外で待ち、食品は袋が密封された状態でドライバーに手渡されて届けられる」と袋に封がされていることから、ドライバーが盗んだ旨を否定した内容を返信。

また、ツイッターでは男性に対して、
・単にドライバーが盗んだと批判しないでください。理由もなく彼らの生活を危険にさらす必要はない。
・ドライバーは配達に割り当てられているだけ。ドライバーが密封した袋を開いたならば非難されるべきだが、そうでなければ彼らに責任はない
など「ドライバーが盗んだ」と発信した男性を批判する意見がツイッターで多数寄せられた

男性はYouTubeに動画をアップロード

ツイッターの炎上を受けて男性はYouTubeに動画をアップロード。

男性は、自身のツイッターでの発言が間違っていたことを認め、ドライバーがドリンクを盗んでいないにも関わらず盗んだと非難したことを詫びた。
また、Grabより「注文の準備時にドリンクが1つ足りない状態でドライバーに手渡されたために問題が起こったこと、Grabより返金されたこと」が動画の中で発表されている。

男性は動画の中で謝罪をするも、動画の大半は男性がスマートフォンをスクロールする様子であることや、動画中の男性の態度から、さらに批判が増えている。
動画が公開された2日後の2月16日17時の時点で、8.6万回の再生に対して1.7万の低評価がついている。

男性の職場が声明を発表

男性のツイートが炎上したのち、インターネット上で男性の職場が特定された。
男性は、車のバッテリーの交換・技術者派遣などを行う会社Bateriku.comで、技術者として登録して勤務していた。

炎上を受けて、Bateriku.comが2月15日にWebサイトで声明を発表
「Bateriku.comは、ソーシャルメディアでGrabFoodドライバーに対する失礼なコメントを投稿した契約スタッフの行動について謝罪いたします。弊社では社内外を問わず、いかなる不適切な行動も容認しません。 当社の経営陣は調査が行われている間、該当の男性の仕事を一時的に停止するための即時措置を講じました。」と謝罪と男性へ処分を発表した。

大手チェーン店では独自に対策も

マレーシアでは特にMCO(活動制限)開始以降、GrabFoodやFoodPandaなどのフードデリバリーが浸透し、多くの人が利用している。

ソーシャルメディア上では「自分の食べ物が食べられたのでは」などの投稿が度々見られる。

トラブルを避けるために、大手のレストランでは独自に対策を行うところも。
例えばマクドナルドでは、紙袋の封にステッカーを張り、配達時に容易に開けられないように対策を行っている。
ステッカーには切り込みが入っており、ステッカーを破らないように開けるのが難しくなっている。
エアアジアのフードデリバリーが海外進出か 来月にはペナンとジョホールに展開
エアアジアのフードデリバリーが海外進出か フードデリバリーサービスが成長中 AirAsiaBhdの最高経営責任者であるRiad Asmat氏は、特に2020年10月から12月までのCMCO(条件付き活動規制)時にエアアジアのフードデリバ...
チュッパチャップスのボディローションが新発売 マレーシア セブンイレブン
チュッパチャップスのハンドクリームやボディローションが新発売 セブンイレブン限定 セブンイレブンマレーシアは、チュッパチャップスのボディローションやメントスのシャワージェルなどのパーソナルケア商品の販売を開始。 チュッパチャップス...
マレーシアの食が題材のマンガ「僕とおとうとのハラルご飯」がマレーシアのネットで話題に
僕とおとうとのハラルご飯 山本三筋 著 現在Amazon並びにPixivコミックで配信中のマンガ「僕とおとうとのハラルご飯」がマレーシアのインターネットメディアで取り上げられ、マレーシアで話題となっている。 「僕とおとうとのハラルご...
タイトルとURLをコピーしました