マレーシア 映画館再オープン 鬼滅の刃やドラえもんの上映も 映画館ビジネスの変化

ビジネス

マレーシア 鬼滅の刃・ドラえもんの上映 コロナによる映画館ビジネスの変化

3月5日より映画館再オープン

マレーシアの映画館運営の大手GSCinemasは、2021年3月5日に再オープンすることを発表。

マレーシアでは20年11月より映画館が閉鎖しており、約4ヶ月ぶりの営業再開となる。
引用:GSD Facebook

オープンする映画館一覧

3月5日にオープンする映画館は下記の通り。
引用:GSD Facebook

上映される映画

上映ラインアップには、鬼滅の刃 無限列車編や、STAND BY ME ドラえもん2も含まれる。

引用:GSD Facebook

再オープンする映画館や上映映画、スケジュールの詳細はGSC公式サイト

鬼滅の刃 Fan’s Screening

鬼滅の刃 無限列車編については、通常の上映の他にもFan’s Screeningも行われる。

Fan’s Screeningは日本の先行試写会のようなもので、チケット代は1枚RM150で下記の限定アイテムがセットとなる。
・チケット1枚
・炭治郎のTシャツ
・A2サイズのポスター
・缶バッジ
・A4クリアフォルダ

Fan’s Screeningのスケジュール
・GSC Palm Mall Seremban
3/6 12:00-, 14:30-
・GSC Ipoh Parade Mall
3/6,7 15:00

引用:GSD Facebook

非常に厳しい状況の映画館経営

マレーシアでは、コロナウィルス パンデミックの発生により、2020年3月18日にMCO(活動制限)が開始
同年6月30日まで映画館の営業は許可されず、全ての映画館は閉鎖された。

7月1日から映画館は営業の再開が許可されるも、SOPによりソーシャルディスタンス確保が厳守となり、座席を1つ開けて座ることが義務付けられた。
これにより、映画館が満員になったとしても、通常の定員の50%前後となっており、売り上げに大きな打撃を与えている。

11月には、マレーシア映画興行主協会がマレーシア国内全ての映画館の閉鎖を発表。
CMCOが行われている首都圏のクランバレー地域(クアラルンプール、セランゴール)で映画館の営業ができないことや、新作の配給が不足していることなどが理由と発表している。

12月にRMCO下で映画館の営業が許可されている地域にて、一部映画館が営業を再開。
しかし、CMCOが行われているクアラルンプールやセランゴールなどの地域では、グリーンゾーン以外では、映画館の営業は許可されていない。

有名モールの映画館閉鎖も

2021年1月7日にマレーシアの映画館大手のGSCがクアラルンプール内の2つの映画館の閉鎖を発表した。

閉鎖されるのは、
Berjaya Times Square(ベルジャヤ タイムズ スクエア)
Cheras Leisure Mall(チェラス レイシュアモール)
の2つのショッピングモール内の映画館。

どちらのショッピングモールもクアラルンプールで人気のモールで、コロナウィルスパンデミック前は非常に賑わっていた。

大手の映画館事業売却も

マレーシアの大手映画館の一つである、MBOを運営するPPBグループは、同社のシネマ部門を大手映画館運営会社のGSCinemaに売却することを発表。
2021年2月23日に事業売却の契約を締結している。

マレーシアの映画産業は2020年3月のMCO(活動制限)により、大打撃を受けている。

マレーシア映画出展者協会は、MCOによる映画館の閉鎖により、収益が前年比の90%減、2020年の一年間でRM5億以上の損失があったと発表している。

GSCinemaのCEO Koh Mei Lee氏は、コロナウィルスでの打撃と今後の見通しについて、
「コロナウィルスのパンデミックによる影響について、一時的な後退と見なしており、パンデミックが過ぎ去ると、家庭外の娯楽を奪われていた人たちは、映画館に戻ると確信しています。」と発表している。

また、MBOの買収については、
「MBOシネマの資産取得は、目前に迫ったワクチン普及と相まって、このパンデミックからの復活を加速するのに役立つと確信しています。」と語っている。
マレーシア IKEA×LEGOのコラボ新商品が登場 3月12日販売開始 イケア×レゴ
LEGO×IKEAのコラボ商品が新発売 シンガポールでは3商品が販売済み マレーシアのIKEAで、IKEAとレゴのコラボ商品「BYGGLEK」が2021年3月より販売開始となる。 隣国のシンガポールではBYGGLEKシリーズが既に...
「恐竜おじさん」コロナで失職 古タイヤから彫刻を作り販売 マレーシア ヌグリスンビラン
古タイヤから彫刻を作成 恐竜おじさんが話題に 古タイヤから彫刻を作成し販売 地元で話題に マレーシア ヌグリ・スンビランに住む58歳の元陸軍の男性 Zazali Iberahim氏は、古タイヤから素晴らしい彫刻を作ることで地元で話題にな...
【動画あり】牛がビルから飛び出す!KLパビリオンの3D巨大スクリーンが話題
牛が飛び出す3D巨大スクリーンが話題 マレーシア初の3Dスクリーン マレーシア クアラルンプールのブキビンタンにある、パビリオン(Pavilion)に設置された3Dの大型スクリーンが話題になっている。 ビルの2面に設置されたスクリ...
タイトルとURLをコピーしました