盗まれたスマホがジャングルで見つかる スマホには犯人の自撮り写真が

ネットで話題

盗まれたスマホに犯人の手掛かりが

9月13日、マレーシア人男性は、数日前に盗難にあったiPhoneをジャングルで発見した。
盗難されたスマホには犯人の自撮り写真が残されていた

マレーシア人男性は、自身のツイッター(@Zackrydz) にて、自宅で就寝中にスマートフォンがなくなったと報告。

家の中をくまなく探したが、見つかったのはiPhoneのケースのみ。
iPhoneはないが、なぜかiPhoneのケースだけがベッドの下に残されていた。

他に物が盗まれた形跡はなく、人が部屋に侵入した形跡もない。

ジャングルでスマホを発見

被害者の男性は、スマホのGPSを使用してスマホの場所の確認を試みるが、スマホはオフラインになっておりつながらず。

男性は近所を探し回り、自宅近くのジャングルでスマホを発見した。

盗まれたスマホを確認したところ、犯人は証拠となる自撮り写真を残していた。

タイトルとURLをコピーしました