【動画あり】マレーシア配送大手J&T 倉庫で荷物を投げる動画が拡散・炎上 会社が声明を発表

速報・時事

配送業者J&T 荷物を投げる動画が拡散・炎上

暴動?従業員が荷物を投げて叫ぶ動画が炎上

マレーシアの大手宅配業者J&T ExpressのPerak仕分けセンターにて、従業員が荷物を投げて叫んでいる様子を収めたビデオが拡散・炎上している。

動画にはベルトコンベアの両脇に、人が埋もれるほど山積みとなった荷物が写っている。
荷物は決して仕分けしているようには見えず、流れてきた荷物を従業員が無造作に放り投げている。
また、動画に写る別の従業員は叫びながら他の従業員を煽るような仕草を見せ、仕分けセンターは無秩序となっている様子が見て取れる。

従業員の賃金引き下げが原因とも

ツイッターでは仕分けセンターの暴動の原因について議論され、ジャーナリスト (@ayshardzn)氏は、J&T Express従業員の待遇の悪化が原因とツイート。
同氏は、配達員のコミッションは以前は1つの荷物当たり1.50リンギットだったのに対し、0.60リンギットに引き下げられ、これは現代の奴隷制と搾取だと批判。

オンラインショッピングサイトも配達業者との提携を見直すなど、プラットフォームとしての役割を果たす必要がある、とツイートしている。

J&T Expressが謝罪

動画の拡散・炎上が開始した翌日となる2月7日にJ&T Expressはプレスリリースとして声明を発表。

同社は、賞与の支払いに関する一部の従業員の誤解が問題発生の原因と発表。
従業員の賃金引き下げに関しては否定した。

「J&Tは社内規則とマレーシアの労働法に従い、従業員に年末の賞与を支給しました。昨年1年間働いた従業員には満額が支払われますが、勤務期間が1年未満の従業員には、勤務時間の長さに応じた金額が支給されます。
残念ながら、一部の従業員には賞与の支払い規則について十分な認識が共有されておらず、今回の問題を引き起こしました。」
と発表されている。

また、MCO(活動制限)期間中に荷物の量が急増したために臨時で従業員を雇用し、十分なトレーニングが行われていなかったことも発表されている。

J&Tによると問題はすでに解決され、2月5日に通常通り仕事が再開されており、破損した荷物に関しては同社が補償することも発表している。

J&T Express Malaysia hereby would like to express our deepest apologies to all Malaysians due to the recent viral cases…

Posted by J&T Express – Malaysia on Sunday, February 7, 2021

その後、2月8日にJ&T Express Perakがフェイスブックページに謝罪動画を投稿。
問題に関与したとされる従業員を含む7人が写っており、謝罪とともにJ&Tに内部的な問題や賃金の控除はないことを発表している。
日本からアジアへの格安国際宅配便「ECMSエクスプレス」が開始 マレーシアにも
格安国際宅配便「ECMSスタンダードエクスプレス」マレーシアにも配達 日本→アジア向けの格安国際宅配便 2021年1月22日、株式会社ECMSジャパンはアジア・アメリカ向けの格安な国際宅配便サービス「ECMSスタンダードエクスプレス」の...
神の像の中に12万個のタバコを隠してマレーシアから密輸 シンガポールの入国管理局により発見
神の像の中に12万個のタバコを隠してマレーシアから密輸 シンガポールの入国管理局により発見 神の像に12万個のタバコを隠し密輸 2021年1月13日、シンガポール入国管理局はマレーシアから入国したトラックに乗せられた旧正月のイベント用の...
クアラルンプール TTDIのレストランで銃撃 69歳の男性が負傷
TTDIのレストランで銃撃 69歳の男性が負傷 レストランの掃除中に銃撃 2021年1月31日午後12時半頃、69歳の男性はTTDIにあるレストランの厨房を掃除中に突然左のわきの下に痛みを感じた。 痛みのある部分には傷があり、さらに男...
タイトルとURLをコピーしました