KL ひったくり犯を逮捕 過去300件に関与 盗品転売で月RM6万(約160万円)の利益

KL

ひったくり犯を逮捕 過去300件に関与

当品を転売して月にRM6万の利益

クアラルンプール市警察本部は、2021年1月26日にクアラルンプール Gombakにて2人のひったくり犯を逮捕。

警察は2月19日に、逮捕された2人のひったくり犯は2018年から2021年1月までに、クアラルンプール市内で300件のひったくり事件を起こしていたことが捜査で明らかになったと発表した。

逮捕されたのは31歳と35歳の男性で、2人の容疑者は互いに連携しながら犯行を行っていたとのこと。

2人はネックレスなどのアクセサリーや、ブランドのカバンなどを盗み、転売を行っていた。
盗品の転売により、月にRM50,000~60,000 (約130万~157万円)の利益を上げていた

バイクでのひったくりに注意

マレーシアではバイクによるひったくりが多く発生しており、日本人の被害者も多い。

特に多いのが、スマートフォンのひったくり。
スマホを持っている人にバイクで近づき、手に持ったスマホを奪っていく。
特に歩きスマホや、Grabや人を待っていて立ち止まっている時は要注意。
外でスマホを操作する場合は、車道から離れた場所で行う、建物を背にするなどの対策が有効

また、バッグのひったくりも多く、特にブランド物のハンドバッグなどは狙われやすい。
外では、バッグを車道側に持たないことを常に徹底したい。

また、レストランやカフェで、店外の席で飲食時は自分の荷物に要注意。
バッグなどは必ず外から手の届かないところかつ、自身のすぐ近く、または体から離さないようにしておく。
スマホはテーブルに置かずにポケットやバッグにしまっておきたい。
【事件映像】フードパンダのデリバリードライバーのひったくり未遂動画が話題に
クアラルンプールのモントキアラにて、フードパンダのデリバリードライバーが、女性のハンドバッグをひったくろうとした動画がソーシャルメディア上で話題になっている。 監視カメラの映像には、フードパンダにユニフォームと配達バッグを着用し、バイ...
パンクしたタイヤを交換中にRM120000が盗まれる 銀行から尾行か KL バンサー
パンクしたタイヤを交換中にRM12万が盗まれる 銀行から尾行か クアラルンプール バンサー 銀行で引き出し時に犯人から目をつけられた可能性も 2020年11月20日、クアラルンプールとクラン・セランゴールを結ぶ高速道路上でパンクしたタイ...
クアラルンプール市内に1,753台の監視カメラを追加設置 犯罪抑止・調査のため
クアラルンプール市内に1,753台の監視カメラを追加設置 KL市内の監視カメラの数は約7倍に クアラルンプール警察署長は、クアラルンプール(以下KL)を安全な都市にするためにKL市内に1,753台の監視カメラを追加設置する計画が市長に提...
タイトルとURLをコピーしました