【動画あり】マレーシアのコロナ隔離施設で撮影されたTikTok動画が話題に

コロナウィルス関連

マレーシアのコロナ隔離施設で撮影されたTikTok動画が話題に

隔離施設でも楽しむ人々

2021年1月14日、TikTokユーザー @fakh__ は、隔離施設(Maeps)で撮影した動画をTikTokに投稿。マレーシアのソーシャルメディアで話題になっている。

投稿された動画では、隔離施設の様子が見れる。
隔離施設は体育館のような広いホールに約1mの間隔で2段ベッドが並んでいる。

施設を利用しているコロナウィルスの患者たちは、動画を撮ったり、誕生日を祝ったり、トランプをして楽しんでいる様子。
また、患者だけでなく、施設の従事者もガラス越しに一緒に運動をする様子も。

@fakh__Senaman covid – 19 😂 ##fyp ##fypppppppppppppp ##maepsserdang♬ original sound – Fakh.rulee

@fakh__Skuad mengandung maeps serdang 😂 ##fypppppppppppppp ##fypシ ##maepsserdang♬ original sound – Fakh.rulee

隔離施設は以外にも好評

動画が撮影された隔離施設Maepsでは、コロナウィルスの低リスクの患者を10日間収容している。

この隔離施設は3つのホールに分かれており、
ホールA:外国人
ホールB:マレーシア人女性
ホールC:マレーシア人男性
と分かれている。

2021年1月時点でホールCには1080のベッドがあり、約40%が使用中。

隔離施設ではWifiやコンセントがあり、患者はスマートフォンやラップトップなどの使用が可能。
また、24時間エアコンが稼働している。

隔離施設での生活は利用者にかねて好評のようで、
マレーシアメディアThe Starのインタビューを受けた男性(@AfifieChan)は、
「隔離施設での生活は快適。現在のことろベッドは全て埋まっているわけではなく余裕がある。トイレはきれいだし、待ち時間はない。提供される食べ物は美味しい。食事の提供時間は決まっているが、それ以外は特に制限はなく、自由に過ごしている。」と語っている。

タイトルとURLをコピーしました