マレーシアの食が題材のマンガ「僕とおとうとのハラルご飯」がマレーシアのネットで話題に

ネットで話題

僕とおとうとのハラルご飯 山本三筋 著

現在Amazon並びにPixivコミックで配信中のマンガ「僕とおとうとのハラルご飯」がマレーシアのインターネットメディアで取り上げられ、マレーシアで話題となっている。

「僕とおとうとのハラルご飯」(山本三筋 著)は、こども×ごはんがテーマのWEBコミック誌「Comic Piatto」に連載中のマンガで、マレーシアの食をテーマとした作品

「僕とおとうとのハラルご飯」 山本三筋

リクとイルファンとミハは産まれた国は違うけど、血の繋がった異母兄弟。
イルファン達にはご飯を食べるときにもルールがある。
豚肉もお味噌も醤油もダメ!?じゃあ一体なにならいいの!!
…そもそも、ハラルご飯て一体なに?

考え方も肌の色も全く違う、日本×マレーシア。
一つ屋根の下で、2つの家族のちぐはぐ異文化生活が始まる!

Amazon商品ページより引用

僕とおとうとのハラルご飯は、日本生まれとマレーシア生まれの異母兄弟が、一緒に住む事で食文化を中心にお互いの文化の違いを知り、学びを深めていく物語。
読者もマンガからマレーシアの食文化や、イスラム文化について学ぶことができる作品だ。

2019年12月20日に第一話が公開され、9月5日現在、全17話が公開されている。

Amazon、楽天、Yahooショッピング、Pixivで購入可能(いずれも電子書籍)。
※いずれも無料アプリやブラウザで閲覧可能

僕とおとうとのハラルご飯[1・2話合本版]【電子書籍】[ 山本三筋 ]
created by Rinker
僕とおとうとのハラルご飯[3・4話合本版]【電子書籍】[ 山本三筋 ]
created by Rinker

マレーシア人気Webサイトが取り上げる

2020年8月の25日にMashable SEAにて、僕とおとうとのハラルご飯を取り上げた記事が紹介された。
Facebookの投稿には多数のシェア、いいね、コメントがついている。

There’s a manga about halal cooking and it may foster bonds between Japan and Malaysia

It’s written and illustrated by Japanese mangaka Misuji Yamamoto!

Posted by Mashable Southeast Asia on Tuesday, August 25, 2020

その後、2020年9月4日に、マレーシアで大人気のフード系のWebマガジン「KL FOODIE」が僕とおとうとのハラルご飯を取り上げた記事を公開。

This Halal Food Manga Is Incredibly Adorable And It Features Our Beloved Malaysian Food

マレーシアの食文化に関する日本のマンガに対し「Incredibly Adorable(信じられないほど愛おしい)」と紹介しており、多くのマレーシア人にこのマンガが知られる事となった。

僕とおとうとのハラルご飯[1・2話合本版]【電子書籍】[ 山本三筋 ]
created by Rinker
僕とおとうとのハラルご飯[3・4話合本版]【電子書籍】[ 山本三筋 ]
created by Rinker
タイトルとURLをコピーしました