マレーシア航空 6月に関西ークアラルンプール路線を再開

クアラルンプール

マレーシア航空 6月に関西ーKL線を再開

関西ーKL線再開 週3便

2021年3月16日、マレーシア航空は夏の最新路線スケジュールを発表。

新スケジュールには、関西ークアラルンプール路線が含まれており、5月2日より週3便の往復で運行される。
【4/4追記】
2021年4月2日に発表された新スケジュールで、関西ークアラルンプール路線の再開は再延期となり、6月30日となることが発表された。
MH52便:KL 00:15発 / 関西 07:45着 (火・木・日)
MH53便:関西 09:15発 / KL 15:05発 (火・木・日)

2021年3月現在、関西ークアラルンプール路線は、新型コロナウイルスの影響により全便運休している。
当初は2021年2月に運休再開の予定だったが、5月1日まで運休が延長されていた。

KL発のフライトはRM1,995(約53,000円)から (3月18日時点)

関西発のフライトはRM1,116(約30,000円)から (3月18日時点)

運行スケジュール

MH52便:KL 00:15発 / 関西 07:45着 (火・木・日)
MH53便:関西発 09:15 / KL 15:05発 (火・木・日)

※10月末の下記2便は冬スケジュールへの変更時期のため運休
MH52便:10月30日 KL発
MH53便:10月31日 関西発



タイトルとURLをコピーしました