1月13日開始 マレーシアMCOのSOP規制まとめ クアラルンプール セランゴール ペナン ジョホールなどの規制

コロナウィルス関連

1月13日開始 MCOのSOPまとめ

2021年1月13日よりMCO施行

マレーシアの6つの州(クアラルンプール、セランゴール、プトラジャヤ、ペナン、マラッカ、ジョホール、サバ、ラブアン)にて、2021年1月13日0時よりMCOが施行される。
MCOは1月26日に終了予定だが、延長の可能性あり。

国防省のイスマイル・サブリ上級大臣は、1月12日に下記のSOP(規制)を発表した。

こちらの情報は1月12日の会見で発表された内容となっており、今後新たな規則が追加される可能性があります

SOP一覧 (2021年1月12日発表の内容)

  1. 移動は家から半径10km以内に制限
  2. 州および地区を越えた移動は不可
  3. 食料品などの買い物は世帯で2名以下に制限
  4. レストラン6時〜20時まで営業可
  5. レストランではテイクアウトまたは配達のみが可能で店内飲食は不可
  6. 病院やクリニックは24時間オープン可
  7. 薬局は6時〜20時まで営業可
  8. コンビニ、スーパーマーケットは6時〜20時まで営業可
  9. ガソリンスタンドは6時〜20時まで営業可
  10. 高速道路沿いのガソリンスタンドは24時間営業可
  11. マーケットは7時〜14時まで営業可。
  12. 動物病院とペットフードショップは6時〜20時まで営業可
  13. コインランドリーは6時〜20時まで営業可(セルフサービスを除く)
  14. 結婚式、会議、グループスポーツなど人の集まるイベントの禁止
  15. 経済活動は、製造、建築、貿易、流通、プランテーションのみ可能
  16. ジョギングは2人以下であれば可能
  17. 自宅から10km以内のサイクリングは許可(グループでのサイクリングは不可)
  18. 学校はF5, F6のグレードは通学が可能、その他は自宅学習

 

タイトルとURLをコピーしました