10km圏内の移動にもかかわらず罰金?真相は不明もネットで話題 MCO コタダマンサラ

セランゴール

MCO 10km圏内の移動にもかかわらず罰金? コタダマンサラ

検問で違反とされた女性の投稿が話題に

2021年1月24日に10km圏内の移動にもかかわらず、検問にてSOP違反とされた女性が「警察の判断は不当」だと自身のFacebookに投稿

いくつかのマレーシアのメディアが取り上げていたことで、インターネットを中心として話題になっている。

マレーシアの多くの地域では1月27日現在、MCO(活動制限)が施行されており、食料品の買い物は許可されているものの自宅から10km圏内の移動制限がある。

10km圏内の移動なのにSOP違反?

※下記は女性のFacebookの投稿を参考

セランゴール州ペタリンジャヤに住む女性は、車を運転中にコタダマンサラのPersiaran Surianで行われた警察による検問に遭遇

警察は女性に行き先を確認すると、女性は近くの食料品店に向かっており、女性は出発前にナビアプリのWazeで自宅から目的地は10キロ圏内であると確認したことを伝えた。

警察官は「Wazeが表示する距離は正確ですか?」と女性に尋ねた。

女性は返答に困るものの「もしWazeが正確でないなら、Google以外に何が正確なのかわからない」と返答。

その後、警察は女性に身分証の提示を要求。別の警察官が道路の脇に誘導した。
女性は自宅を出たばかりで、目的地が10km圏内であると再度主張したが、警察は「規則に順守する」として違反の書類を発行して女性に手渡した。

真相は不明

女性は一連の出来事を1月24日に自身のFacebookにアップロード。
現在ネット上で話題になっているものの、1月27日現在警察からの公式発表はない。

実際に検問が設置されているPersiaran Surianは、コタダマンサラエリアとダマンサラエリアを結ぶ主要道路のため、地域間の移動の制限に違反したのでは、との意見に支持が集まっている。

しかし、現在のところ女性からの発信のみ。
また、女性の投稿では地域間移動の話は触れられておらず、実際検問所で警察と女性との間でどのようなやり取りがあったのか等は不明。

Dear Polis Diraja Malaysia ( Royal Malaysia Police ) Klinik Kesihatan Malaysia this morning 24 Jan, 2021 around 10am…

Posted by Acacia Lee on Sunday, January 24, 2021

タイトルとURLをコピーしました