【動画あり】行動制限令違反で外国人労働者62人を一斉逮捕。水掛け祭り(ソンクラン)を開催

速報・時事

行動制限令違反で外国人労働者62人を一斉逮捕

4月13日午後2時、マレーシア警察はセパンの工場労働者のホステルの敷地内で62人のミャンマー人を逮捕した。
逮捕された外国人たちは、手袋の製造工場にて勤務。
工場敷地内で、水掛け祭り(ソンクラン)を開催し、マレーシアの行動制限令を破った疑いで逮捕された。

行動禁止令では、宗教、スポーツ、社会的、文化的活動を含む集会が禁止されている。

逮捕されたきっかけはFacebook

逮捕されたグループは、スマートフォンで水掛け祭りの様子を撮影し、動画をFacebookにアップロード。
動画はソーシャルメディア上で広まり、批判のコメントが相次いでいた。

該当の動画には、水掛け祭りを祝うために、歌ったり踊ったりする人たちの様子が30分にわたり記録されていた。

下記はマレーシアのメディアがアップロードした警察発表の動画。
0:10~ 実際に逮捕につながった動画が確認できる。

行動制限令違反で日本人の逮捕者も

マレーシア政府が発令した行動制限令に違反したとして、複数の日本人を含む逮捕者が出ている。

3月27日には、日本人4人を含む11人がモントキアラにてジョギングをしていたとして逮捕された。
また、別の日本人男性も公園で鳥の写真を撮っていたとして逮捕されている。

いずれの逮捕者もRM1000の罰金だけでなく、各メディアにて実名並びに年齢が報道されている。

タイトルとURLをコピーしました