【警察公式投稿】スーパーヒーローも自宅待機を。行動制限マレーシア警察がスパーダーマンに自宅待機を指示

KL

マレーシアの行動制限概要

3月18日〜 行動制限の期間中は、外出に下記の制限が設けられている。
・日用品の買い物などを除き外出禁止
・買い物は自宅から10km以内
・政府機関及び民間企業の閉鎖
・教育機関の閉鎖

マレーシア警察がスパイダーマンを職質?

4月2日マレーシア王立警察は、公式フェイスブックに一枚の写真を投稿。

写真には、警察官と軍人がスパイダーマンのコスチュームを着た人に話しかける様子が映っている。

写真とともに、
「自分がスーパーヒーローだと思っていても、政府の指示に従う必要があります。大切な人と家でのんびり過ごすチャンスです!あなたの安全を守ります。」
とマレー語で投稿されている。



マレーシア人の反応は

投稿に対し、4月6日11時の時点で 1300件のLike、136件のコメント、328件シェアされている。

投稿に対し、下記のようなコメントが寄せられている

「警察こそが真のスーパーヒーローだ」
「スパイダーマン Homecoming(実在する映画タイトル)→スパイダーマン Far From Home(実在タイトル)→スパイダーマン Stay At Home」
「スパイダーマン少し太った?自宅待機中にお菓子食べすぎた?」

警察が腕立て伏せを指示する動画も

マレーシアのソーシャルメディアには、行動制限を破った人たちに警察が腕立て伏せやスクワットを行わせる動画が拡散している。

Kepongにある公園にて、若者たちが集まっているところを警察が発見。
マレーシアの行動制限令では、宗教、スポーツ、レクリエーション及び文化的活動を含む集会が禁止されている。

コメント欄には、「野外活動が全くできない状況なのに、警察に許可されて運動できるのはうらやましい」など、状況を面白がる
コメントが大半を占める。

【独家】违反管控令群聚 被罚拉耳做运动

数名青年周日违反 #行动管控指令,在草场群聚高歌,最终“乐极生悲”,遭闻讯而至的警员一轮体罚,包括伏地挺身等至体力不支后,才获警员网开一面让他们回家。点击看全文:https://www.enanyang.my/?p=1383343【免费即时新闻】 Android : https://goo.gl/NZ7hYpiOS : https://appsto.re/my/OkDg-.i

南洋商报 Nanyang Siang Pauさんの投稿 2020年3月29日日曜日

行動制限令違反で日本人の逮捕者も

マレーシア政府が発令した行動制限令に違反したとして、複数の日本人を含む逮捕者が出ている。

3月27日には、日本人4人を含む11人がモントキアラにてジョギングをしていたとして逮捕された。
また、同日に別の日本人男性が行動制限を破り、公園にて鳥の写真を撮っていたとして逮捕されている。

いずれの逮捕者もRM1000の罰金だけでなく、各メディアにて実名並びに年齢が報道されている。

タイトルとURLをコピーしました