マレーシアMCO 家での過ごし方 快適にストレスの少ない生活・在宅勤務に

ペナン

マレーシアMCO 家での過ごし方 快適にストレスの少ない生活に

1月13日よりMCO開始

マレーシアの6つの州(クアラルンプール、セランゴール、プトラジャヤ、ペナン、マラッカ、ジョホール、サバ、ラブアン)にて、2021年1月13日0時よりMCOが施行された。

1月13日時点で、レストランやコンビニ、スーパーマーケットなどの店舗は夜8時までの営業、エッセンシャルワーカー以外は在宅勤務などのSOP(規則)が定められた。

MCO期間中は家にいる時間が多くなる。
できるだけストレスを溜めないために、少しでも生活が快適になる方法を見つけたい。

家で快適に過ごす方法

食材や消耗品の購入にネットスーパー

1月13日現在、スーパーマーケットは20時までの営業で、買い物に行けるのは1世帯で2人まで。

仕事終わりに時間がない、子供がいて外出は難しいなどの場合はネットスーパーの利用がオススメ。
ネットスーパーでは生鮮食品や水、消耗品などの注文可能で、多くのネットスーパーが日時指定も可能。場合によってはコンドミニアムの部屋まで届けてくれることも。

下記これまで利用して特に問題のなかったマレーシアのネットスーパー
イオン (AEON)
テスコ (TESCO)
Redtick
・Grab Supermarket (Grabアプリで利用可)

ネットスーパーによって配達可能地域や指定可能な配達日時が異なるので、各スーパーのサイトをチェックして比較するのが良い。

フードデリバリーで家事負担減

毎日料理や片付けをするのは疲れてしまうので、フードデリバリーも活用したい。
マレーシアでは3月のMCO以降、デリバリー対応のレストランが増え、日本食の選択肢も多い
配達料もRM5前後と安いので、非常に人気のサービスだ。

ストレスが溜まっている時は、ケーキやアイスクリームなどちょっと贅沢な物を頼んだり、満腹になるほどのたくさんの料理を頼んだりするのも◎

代表的なデリバリーサービス
・GrabFood
・Foodpanda
その他、店舗独自での配達やGrabDelivary等を使用したデリバリーを行っているレストランも有り。

また、近所のレストランでの注文はセルフピックアップがオススメ
デリバリーの待ち時間がなく、フードパンダの場合はセルフピックアップで10~30%の割引も。

在宅勤務のためにデスク環境改善

デスク周りの環境を整えると在宅勤務がより快適になる。
可能であれば、デスクは太陽光が入ったり、外が見えるところに設置すると良い。

必要設備
・広い机
長時間座っても疲れにくいイス
・光回線 (Timeがオススメ)

あると良いもの
・モニター
・マウス
・ブルーライトカットのめがね

Xiaomi ブルーライトカット めがね
created by Rinker

生活を便利・快適にする家電の導入

MCO中は家にいる時間が多くなり、ストレスが溜まりがちなので、できるだけ家事の負担を減らして快適な住環境を整えたい。

食洗機やロボット掃除機を使うのは決して怠慢なわけではないので、家事の補助として積極的に活用したい。あると本当に便利。

生活を便利・快適にするオススメ家電
食洗機
ロボット掃除機
空気清浄機
エアフライヤー
低温調理器

XIAOMI Air Purifier 3H & 3C
created by Rinker

運動不足解消

MCO中は家にいる時間が多く、運動不足になりがちなので注意
家族内の2人までなら、外でのウォーキングやジョギングが可能。
※MCO期間中はコンドミニアムのプールやジムは閉鎖

運動不足を解消するために、家に運動器具を揃えるのも◎
運動器具はLAZADAで一通り揃えることが可能。

オススメ運動器具
ゴムチューブ
ヨガマット
ステッパー
バランスボール
ダンベル

また、閉鎖しているマッサージ屋の代わりに下記もオススメ
マッサージガン
フォームローラー

Fitness Yoga Foam Roller
created by Rinker

英語・マレー語の習得や読書

家にいる時間が長くなる機会に、英語・マレー語などの言語の習得や読書に時間に費やすのも◎

オススメはKindleでの本や参考書の購入。
オンラインで購入し、即時に日本の本や参考書が読めるのは海外在住者にとって非常に便利。
また、いつか日本に帰国になった際も本の処分が不要なのも嬉しい。

Kindleの専用端末(オススメはKindle Paperwhite)があればより良いが、スマートフォンやPCで読書用の無料アプリが利用可能。

小説やビジネス書だけでなく、漫画や雑誌、語学参考書もKindleで読める。

僕とおとうとのハラルご飯[1・2話合本版]【電子書籍】【 山本三筋 】
created by Rinker

本は紙で読みたい、という方には紀伊国屋書店がオススメ。
紀伊国屋書店のオンラインショップでは、日本語の本をオンラインで注文が可能。

また、Netflixで映画やドラマを英語で見るのも良い。
マレーシアのネットフリックスではマレー語や中国語の映画やドラマも多い。

子供の学習補助・おもちゃを揃える

子供用のおもちゃはLAZADA等のネットショッピングで購入可能だが、日本のものが欲しい場合は、Amazonの利用がおすすめ。
マレーシアまでの到着に少し時間はかかるが、日本のアマゾンで注文したものがマレーシアの自宅に届く。

また、日本のマンガや本、絵本などが必要な場合は、アマゾンはもちろんマレーシアの紀伊国屋書店でも購入可能。
紀伊国屋書店では、本や参考書はもちろん、雑誌や文房具、2021年のカレンダーや手帳なども販売している。

投資にチャレンジ

飲み会などがなくなったことによる浮いたお金で投資にチャレンジするもの◎
実際コロナ禍以降、投資を始める人は増えている。

マレーシアには楽天証券が進出しており、オンラインでマレーシア株の購入が可能
口座開設〜取引まで全てオンラインで完結できるので敷居が低い。

また、仮想通貨取引所LUNOは昨年マレーシア金融庁に承認され、マレーシアリンギットでビットコインなどの仮想通貨の購入が可能となっている。
こちらもオンラインで完結。

※口座開設にはマレーシアのビザが必要

フリマアプリで断捨離

いつか日本に帰るので、あまり物を増やしたくない…という人も多いが、マレーシアでもメルカリのようなアプリ「Carousell」があるのでそちらでの断捨離がオススメ。

カルーセルは主にローカルの人が使用。
商品の受け渡しは、手渡しやGrabDelivaryの利用など人によってさまざま。
実際に何度か売買をおこなった経験があり、基本的には満足の取引ができたが、詐欺のような利用者もいるので要注意。

日本語で売買を希望の場合は、マレーシア掲示板やFacebookグループ「マレーシア在住で売ります・あげます・譲ります」などの利用者が多い。

タイトルとURLをコピーしました