コタダマンサラMRT高架橋の歪みのようなものを発見。運営会社「問題ない」

PJ

Kota Damansara MRT高架橋の歪みのようなものが発見されるも運営会社「問題ない」

MRTのKota Damansara駅の近くの高架橋に目に見える歪みが発見された。
先日クアラルンプールで、工事中の高架橋からコンクリートの塊が落ち、車が下敷きになる事故があったこともあり、心配の声が上がった。

歪みに見えるのは問題なし

セランゴールのSungai BulohとクアラルンプールのKajangを結ぶ、MRT Sungai Buloh-Kajang Line、Kota Damansara駅近くの高架橋に歪みのようなものが発見された。

MRT Kajang Lineを運営するMRT CorpとRapid Rail Sdn Bhdは、2020年9月25日、共同声明を発表。

MRTの高架橋が歪んでいるとの報告に対し、「高架橋のコンクリートブロックに隙間が見えるのは設計通りで、駅の近くの広がったガイドウェイに対応するため。コンクリートは適切に固定されており、安全である。」と発表した。

コンクリートが落下し車が下敷きに

2020年9月19日に、建設中のスンガイ・ベシ・ウル・クラン高架高速道路から、1m四方のコンクリートブロックが落下。
下の道路を通行していた車が下敷きになった。

幸いにも下敷きになった車を運転していた女性は軽傷。

約一週間前にこの事故があったこともあり、MRT高架橋のゆがみのようなものも、同様の事故が起こるのではないかと人々は心配になり、MRTを運営するMRT Corpに報告を行っていた。

また、同日にSS2でトレーラーからクレーンの一部が落下し、他の車が衝突する事故も発生している。

これらの事故に気を付けることは非常に難しいが、危険な場所を見つけたら別ルートを使用すること、また管轄の自治体や運営会社等に連絡するのも良い。
MRTを運営するMRT Corpも、ゆがみに見えることに対して一般の人からの報告に感謝の言葉を述べている。

Media Release:

Kuala Lumpur, 25 September 2020: Mass Rapid…

Posted by MRT Corp on Friday, September 25, 2020

※写真はTheStarより引用

タイトルとURLをコピーしました