無印良品がマレーシアの定番カレーを販売開始。ハラル認証

新商品・限定商品

無印良品でマレーシアのカレーが販売開始

無印食品は、人気の「素材を生かしたカレー」シリーズから「ビーフルンダン」「 マサレマ」「カリアヤム」の3種のカレーの販売を開始。

「素材を生かしたカレー」シリーズは、現在30種類以上のバリエーションが販売されており、全ての商品で化学調味料、合成着色料、香料が不使用となっている。

これまでインドやタイのカレーが販売されていたが、今回マレーシアの3種のカレーがラインナップに追加された。
今回販売が開始された、マレーシアのカレー3種は全てハラル認証取得済み商品となっている。

カレーはレトルトパウチに入っており、熱湯で5~7分加熱するか、電子レンジで2分温めるだけで食べられる。
1袋180gで一食分。
日本で気軽にマレーシアの味が楽しめる。

ハラール認証取得商品なので、ムスリムの人へのちょっとしたプレゼントや、外国人が訪れるホテルなどの宿泊施設・企業にもおすすめ。

素材を生かしたカレー ビーフルンダン

ビーフルンダン(Beef Rendang – レンダンとも発音される)は、アジア版のビーフシチューとも呼ばれる。

マレーシアでは、お祝いやお祭りなどで出されるのが伝統で、結婚式やハリラヤ(断食明けのお祝い)などで振舞われることが多い。

マレーシアだけでなく、インドネシア、シンガポール、ブルネイ、タイやフィリピンの一部地域でも食べられる。

牛肉ではなく、鶏肉を使用するチキンルンダンや、羊の肉を使用するマトンルンダンなどのレパートリーも存在する。

ルンダンはCNNによって2017年に「世界で最もおいしい料理」として選ばれている。

コクのある甘さと香りが特徴のマレーシアの煮込み料理です。牛肉にココナッツクリームやハーブ、香辛料を合わせてまろやかに仕上げました。
ー無印良品 素材を生かしたカレー ビーフルンダン商品パッケージから引用

素材を生かしたカレー マサレマ

マサレマ(Masak Lemak)は、ココナッツミルクを使用した、マレーシア野菜シチュー。

マレーシアでは、鶏肉を使ったAyam Masak Lemakが一般的。
鶏肉やジャガイモ、レモングラスなどを水とココナッツミルクを一緒に煮込む。

マレーシアだけでなく、インドネシア、シンガポール、ブルネイなどでも食べられている。

さわやかな香りが特徴のマレーシアの煮込み料理です。ココナッツクリームに鶏肉を合わせ、生姜とレモングラスをきかせました。
ー無印良品 素材を生かしたカレー マサレマ商品パッケージから引用

素材を生かしたカレー カリアヤム

カリアヤム(Kari Ayam)とはチキンカレーのこと。

カレー粉とチリパウダーを水に混ぜてペーストにして、鶏肉、じゃがいも、ココナッツミルク、にんにくなどと煮込むのが一般的。

まろやかさと辛さが特徴のマレーシアの煮込み料理です。ココナッツクリームにトマトの酸味を合わせ、さっぱりとした味わいに仕上げました。
ー無印良品 素材を生かしたカレー カリアヤム商品パッケージから引用

タイトルとURLをコピーしました