クアラルンプール 全裸で路上を徘徊する男性を発見。警察官が取った行動にネットで称賛

ネットで話題

11月10日、午後5時半頃、クアラルンプール Pasar Seniにて、全裸の30才男性が路上を歩いていると通報があり、パトカーとバイクにて警察が現場に急行。

警察官はパトカーに乗車するよう男性に告げると、男性は抵抗することなく従った。
男性は辛いことがありお酒を飲んだ、と警察官に語った。
警察官が男性を見つけた当時、男性は酔っ払っており、自分が全裸の状態であることに気が付いていなかったと言う。

警察官は男性を逮捕する代わりに、近くの衣料品店に連れて行き、男性にいくつかの古着の衣類を購入。
さらに、男性がブリックフィールズの自宅に変えるための交通費として、少額のお金を与えた。

マレーシアは警察官の汚職なども多くあり、警察官にあまり良いイメージを持たない国民も多い。今回の警察官による男性への対応は、ネットで多くの称賛を集めている。

タイトルとURLをコピーしました