マレーシアのNetflixが検閲対象に?Netflixにアクセスできなる可能性?

速報・時事

マレーシアのナショナルフィルムデベロップメントコーポレーション(Finas)は、Netflixのコンテンツが子供に悪影響を与えるとして、マレーシア政府にプロバーダーの規制を求めている。

マレーシアでは、ポルノコンテンツが規制されている。
先日も、中華系の男性が、スマートフォン内にポルノ動画を所持していたとして逮捕された。
参考:マレーシア人男性、ポルノ動画を所有していたとしてRM8,250の罰金を命じられる

2018年には、ロックバンド「クイーン」の伝記ミュージカル映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、同性愛者が写っているとして、検閲対象となった。
米国や英国では「PG−13」となっているのに対し、マレーシアではR-18の指定。
また、オリジナルの上映時間134分に対し、マレーシアでは110分といくつかのシーンがカットされた。

インターネットポルノに関しても検閲対象だ。
海外サイトであっても、ポルノサイトは政府の検閲により、マレーシア国内からのアクセスがブロックされる。

11月現在、マレーシアのNetflixでは、日本でも大人気の「全裸監督」を観ることができるが、性描写が多く入るドラマなだけに、規制対象となるのか。

タイトルとURLをコピーしました