Pasar SeniのLRT/MRTとKTMを繋ぐ橋がついにオープン

KL

本日11月8日、クアラルンプールのPasar SeniのLRT/MRT駅とKTM駅を繋ぐ橋がオープン。

2016年4月に建設がスタート。3年半の建設期間を経て、本日2019年11月8日にオープンした。建設費用はRM103.8 million(約27億4千万円)と発表されている。
橋のオープンにより、LRT、MRT、KTMの乗り換えアクセスがより便利になる。

現在のところは、KTMのみ別の料金システムとなっているが、将来的には、KTMもLRT/MRTと統合され、改札を出る必要がなくなると発表されている。

Pasar Seni駅はKL sentral駅から1駅と利便性が良く、セントラルアーケットやチャイナタウンといった有名観光スポットの最寄り駅として、多くの人が利用している。
また、2018年2月にはシンガポール企業による再開発プロジェクト「チャイナタウンプロジェクト」が発表され、更なる便利性の向上が期待される。

📰 Media Release: NEW LINK BETWEEN PASAR SENI LRT/MRT STATIONS AND KUALA LUMPUR KTM STATION OPENS TOMORROWNew bridge…

MRT Corpさんの投稿 2019年11月7日木曜日

タイトルとURLをコピーしました