ペナンブリッジ国際マラソン2020はバーチャル開催に 参加費無料

イベント情報

※画像はPenang Bridge International Marathon Facebookより引用

2020はバーチャルで開催

コロナウィルスの影響によりペナンブリッジインターナショナルマラソン2020はバーチャルで開催されことが発表された。
ペナン州の観光開発・芸術・文化・遺産委員会の委員長が発表。
また、大会公式Facebookでもアナウンスされている。

バーチャル大会の参加方法

バーチャルマラソンは、モバイルアプリ「PBIMVR2020」を使用して行われる。
アプリは9月の第3週までに配信される予定で、登録は10月1日までに開始する予定。
アプリのダウンロードやマラソン大会の参加費は無料

大会は11月21日午前0時に開始し、22日の23時59分に終了する。
大会参加者は上記48時間内に、登録したコース(10km・ハーフ・フルマラソン )の完走を目指す。

参加登録済みの人への対応

に約7,000人が昨年のうちに大会の参加登録を行っているが、バーチャル大会へ参加するためには別途登録が必要。
また、2020年の大会参加資格は2021年の大会へ引き継がれる。

ペナンブリッジ国際マラソン概要

ペナンブリッジインターナショナルマラソンは、ペナン島とマレー半島を結ぶペナンブリッジを走る国際大会。

日中の暑さを避けるため、夜中から早朝にスタートすることで、ペナンブリッジから美しい日の出が見れることが大会の目玉。

10km、ハーフマラソン、フルマラソンの3つのカテゴリで開催される。

Dear Runners,

We are excited to share that Penang Bridge International Marathon 2020 turns virtual this year!…

Posted by Penang Bridge International Marathon on Monday, August 31, 2020

タイトルとURLをコピーしました