マレーシアの自動車メーカーProtonが2019年に10万台を販売。マレーシアの自動車の人気モデルは?(写真あり)

ビジネス

マレーシアの自動車メーカーProton(プロトン)は、2019年に10万821台の自動車を販売。

2018年に比べ、約56%の販売数増加であり、2015年に自動車メーカーが初めて10万台を突破して以来、初の10万台突破となった。

Protonは、1980年代に当時の首相マハティール氏のマレーシア国産車構想の元、1985年に政府のバックアップによって設立。
設立時には三菱自動車工業と、三菱商事がそれぞれ15%の出資を行っている。

Protonは2019年には推定16.70%の市場シェアを持ち、2014年以来同社での最高シェアとなっている。
同社CEOのLi Chunrong氏は、X70とSagaが2019年におけるProtonの成功の要員だった、とメディアに語っている。

2019年における、X70の販売数は26,331台。また、Sagaの販売数は38,114台で前年比+36%となった。
Sagaは2019年にモデルチェンジを行い、販売台数を大幅に増やした。

2019年12月には、Protonの販売数は11,117台に達し、前年の同月に比べて112%増となった。

Proton X70

Saga

タイトルとURLをコピーしました