マレーシアがリタイア後の海外移住に適している国ベスト7位。1位の国は?

ビジネス

International Livingの調査「2020年リタイアするのに最適な国」のランキングで、マレーシアが7位に選ばれた。
同調査で、マレーシアはアジアの中で最も上位となっている。

この調査は、財務やライフスタイルなどの各項目に点数がつけられる。
特にマレーシアの点数が高かったのが、ビザの取得の容易さ(世界2位)、医療(6位)、生活費の低さ(13位)となっている。

マレーシアに実際に住んでいる、International Livingのマレーシア特派員は、マレーシア滞在のメリットについて下記のように語っている。

・英語でのコミュニケーションが可能で新たな言語の所得が不要
・物価が安い。家賃や食事、男性のヘアカットなど格安
・家賃のコストパフォーマンスが高い。低価格でジム、プール、駐車場、24hのセキュリティ付き
・高レベル・低価格の医療サービス
・多くのリゾート地や島を保有
・空港から東南アジア各地への直行便があり、金額も安く気軽に旅行が可能

2020年リタイアするのに最適な国のトップ10は下記の通り。
1位 ポルトガル
2位 パナマ
3位 コスタリカ
4位 メキシコ
5位 コロンビア
6位 エクアドル
7位 マレーシア
8位 スペイン
9位 フランス
10位 ベトナム

ランキングは24位まで紹介されているが、日本はランク外となっている。

記事参照・画像引用:The World’s Best Places to Retire in 2020

タイトルとURLをコピーしました