スターバックス 聴覚障害者がスタッフの手話店舗をペナンにオープン。マレーシア2店舗目

KL

スターバックスは、11月19日、スタッフが聴覚障害者の手話店舗をペナンにオープン。
スターバックスの手話店舗は世界で4店舗目。マレーシアでは2店舗目となり、ペナンでは初の店舗となる。
https://twitter.com/StarbucksMY/status/1196746282892554241

店舗では、従業員のほとんどが聴覚障害者。オープン時には、7人の聴覚障害者が雇用されている。
顧客は、注文用紙にチェックを入れて注文。ドリンク完成時は、モニターに番号が表示される仕組みになっている。

マレーシアのスターバックスでは、YouTubeにて簡単な手話での注文方法を紹介。手話での注文も是非トライしてみたい。

#Signing101 with Barista Aizad – Greeting and Sizes

また、スターバックスの手話店舗はクアラルプールにも。Bangsar Village 2にあり、こちらでは、手話店舗限定のマグカップやタンブラーの販売も行っている。KL在住の方は是非。

タイトルとURLをコピーしました