世界の車窓から マレーシア縦断の旅がオンライン配信 無料で視聴も可 タイ・マレーシア・シンガポール タイ北部とマレー半島の旅

クアラルンプール

世界の車窓から マレー半島の旅がオンライン配信

「世界の車窓から」マレーシアが登場

テレビ朝日系列局・BS朝日他で放送されている世界の車窓から」にマレーシアが登場
Amazonプライムビデオなどでオンラインで配信されている。

1987年より放送されている長寿番組「世界の車窓から」は、世界各地の電車から見える景色や、その路線の名所を紹介する番組。
2021年3月現在は、毎週月曜日と火曜日の23:10 – 23:15の5分間放送されている。

2021年3月2日よりAmazonプライムビデオにて、見放題のコンテンツとして「世界の車窓から 特別編集版」が配信開始。
特別編集版は、一話が約1時間となっている。
※アマゾンプライム非会員は30日無料体験で無料で視聴可能

タイ・マレーシア・シンガポール タイ北部とマレー半島の旅

2021年3月15日に「#11 タイ・マレーシア・シンガポール タイ北部とマレー半島の旅」を配信開始。
こちらのエピソードでは、マレーシアが登場している。

このエピソードはタイのバンコクからスタート。
タイ中部のホアヒンや、南部のスラーターニー、ハジャイを経て、マレーシアに入国。

マレーシアで最初に紹介されるのはペナン。
ジョージタウンに18世紀後半のイギリスの植民地時代に建てられたコロニアル調の建物や、ペナンヒル、ローカルの食事としてナシカンダールなどが紹介されている。

その後、KTMでKLセントラルまで移動。
KLの街が紹介されている。
KLから、グマス、クルアンを経てシンガポールとの国境のジョホールバルへ。
マレーシアの北から南までマレー鉄道で縦断する様子が紹介されている。


※写真引用:テレビ朝日 世界の車窓から

●マレー半島(タイ・マレーシア・シンガポール):
バンコクからシンガポールまで、列車を乗り継いでゆくマレー半島縦断の旅。車窓に溢れていた仏教寺院は、やがてモスクに代わり、女性たちは頭にスカーフを纏うようになり、風景は水田からゴムやヤシの木へと移り、緑は一層深みを帯びていきます。様々な乗客たちとの出会いを繰り返しながらゆく、三等車中心の旅です。
※引用:テレビ朝日 世界の車窓から

 

タイトルとURLをコピーしました