クアラルンプール TTDIのレストランで銃撃 69歳の男性が負傷

クアラルンプール

TTDIのレストランで銃撃 69歳の男性が負傷

レストランの掃除中に銃撃

2021年1月31日午後12時半頃、69歳の男性はTTDIにあるレストランの厨房を掃除中に突然左のわきの下に痛みを感じた。
痛みのある部分には傷があり、さらに男性は弾丸のような金属が足元に落ちていることに気づいた

男性は病院に直行。わきの下を負傷したものの命に別状はなかった。

事件は未解決

被害者の男性は事件の翌日となる2月1日に警察に報告。

被害者の男性は事件や犯罪に巻き込まれるようなトラブルや心当たりがないと発表されている。

また、警察はこの事件を殺人未遂並びに合法な理由がなしに負傷させた事件として捜査を行っている。
事件から5日経過した2月4日時点で事件の続報はなく、未だ未解決となっている。

Posted by Info Roadblock JPJ/POLIS on Monday, February 1, 2021

タイトルとURLをコピーしました