マレーシア初のユニクロ路面店がオープン マレーシア最大級の店舗

KL

マレーシア初のユニクロのロードサイド店舗がオープン マレーシア最大級の店舗

初のロードサイド店舗がオープン

2020年12月18日、クアラルンプールのスリダマンサラ(Sri Damansara)にマレーシアで初めてとなるユニクロのロードサイド店舗がオープン

店舗面積は15,100 square feet(約1,400平方メートル)で、国内最大級の大きさの店舗となる。

今回オープンの店舗を含めると、マレーシア国内12の地域に合計52の店舗があるが、これまでの店舗は全てショッピングモール内のテナントで、独立した建物としては初の出店となる。

今回初のロードサイド店舗がオープンするSri Damansaraは、クアラルンプール中心地から約20分ほどの住宅が多い地域。
これまで人が多く集まるショッピングモールに出店していたマレーシアのユニクロだが、今回オープンする店舗はこれまでと異なるコンセプトの店舗となる。

店舗はアクセシビリティを考慮して設計されており、店舗内に階段や段差がなく、
子供やお年寄り、障がい者やベビーカーを押してでも安全に買い物が楽しめる。

また、マレーシアで2店舗目の「UTme」のコーナーがあるショップで、Tシャツやトートバックのプリントのカスタムができる。
子供と一緒にデザインを行ったり、友人や家族へのプレゼントにも。

12月18日(金)から20日(日)までの3日間、毎日500人の先着来店者にプレゼントも。
また、1回の会計でRM200以上を購入した場合、トートバッグがプレゼントされる。

マレーシアでの人気商品

マレーシアは年間通じて暑いこともあり、ユニクロではエアリズムの商品の人気が非常に高い。

8月には日本に続いて、マレーシアのユニクロでもエアリズムのマスクの販売を開始。
販売開始時には一部売り切れも発生するなど人気となった。

衣類だけでなく、エアリズムの寝具も人気だ。
エアリズムのボックスベットシーツが販売されており、マレーシアの一般的な商品比べて値が張るが、人気商品となっている。
シーツは以前はオンラインでしか購入できなかったが、新店舗では全てのサイズ・カラーが販売される。

新店舗の詳細

店舗名:Uniqlo DA Square Damansara Avenue
オープン日時:2020年12月18日 10時
営業時間:午前10時~午後10時
住所:A-G-1, Lot 2005, Persiaran Perdana, Bandar Sri Damansara PJU 9, Kuala Lumpur

2020年12月18日のみ、Grabで来店する場合にコード「UNIQRODAS」使用でRM5割引となる。

Ready to make a visit on our first day of opening? Here’s a small gift for you—enjoy RM5 off your Grab Ride to our…

Posted by Uniqlo Malaysia on Tuesday, December 15, 2020

タイトルとURLをコピーしました