2020年7月スランゴール、クアラルンプール地域で計画断水 対象地域や断水対策

速報・時事

2020年7月の計画断水概要

スランゴールやクアラルンプールを含む約300の地域で、7月14日9時から最長7月17日の17時まで4日間、計画断水が行われる。

今回の断水は、スンガイスランゴールの浄水場の改修工事に伴う断水となる。

断水対策

通常、コンドミニアムは貯水タンクがあるため、半日~1日ほどは水の使用が可能となることが多い(各コンドミニアムのマネジメントに要確認)。

スランゴール水道管理公社は、該当地域に住む住民は生活用水を事前に確保するよう呼び掛けている。

  1. バケツ等に事前に水をためておく(手洗い・トイレ用など)
  2. 飲料用水の確保
  3. 手洗いができない場合のサニタイザーの確保
  4. 断水前に洗濯や食器洗いを済ます

断水直前や断水中は、バケツや飲料水が品薄になることも予想されるため、早めの確保がおすすめ。

水を溜めておく場合は室内に置き、容器に蓋をすること。
7月のマレーシアはデング熱の感染数が拡大しており、特に野外の水たまりはデング熱の感染源である蚊の繁殖場所になってしまうので要注意

断水の対象地域と時間

ペタリンジャヤ、クアラルンプール、クラン、ゴンバック、クアラランガットが対象。

下記はスランゴール水道管理公社のプレスリリースより。
*プレスリリースはpdfなので地域名で検索可

ペタリンジャヤ

クアラルンプール

クラン

ゴンバック

クアラランガット

タイトルとURLをコピーしました